ドル円は明確な下落トレンドへ

これから新型コロナウイルスが欧米市場を震撼させ、経済活動に前代未聞の悪影響を及ぼすだろうと考えると、リスクオフの流れが加速しぐんぐん円高に向かっても良さそうだが、1日の動きでは一方的な円高にはならず、日中は2度ほど円安方向へと動いっていった。

しかし欧米市場が開いてからは明確な円高トレンドが出てきたと実感している。

それにしてもこれから東京オリンピック、大統領選挙を迎えるうるう年の今年、このような大事件が起きるとはあまりにも仕組まれた感がある。普通に考えて株価大暴落、1ドル=90円となってもなんら不思議はない。公的資金の買い支えも不可能だろう。最終的に資本主義市場の崩壊まで想像してしまう。

世界市場
世界市場
マイトレード
マイトレード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です