株価続落!そろそろ反発に向かうのか?

昨日の米国マーケットは結局大きく下げ、続落となった。
それを引き継いだ日本市場は朝方大きく下げたが、午後は持ち直し180円程度のマイナスに終わった。おそらく機関投資家の買い支えがあったのだろう。
ヨーロッパも暴落を踏みとどまるような動きを見せているが、反発!といった強さではない。

さて今日も結局大勢を決定するのは米国市場の動き。反発を感じさせる朝の出だしだが、その後勢いがなくなってきているようにも見える。
米国市場の株価の動向と同じようにドル円も反発を見せ、その後少し下げてきている。
この動きを見てもやはり株価とドル円は密接に連動している。この相関関係は結局変わっていない。

世界市場
世界市場

Myトレード
Myトレード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です