異常なドル高がなぜ起こっているのか?その1

なんと1ドル=110円を突破しました。すでに自律反発の域を大きく超え、新型コロナウイルスが始まる前の水準までドル高になってしまっています。
リスクオフの円高を信じてドルを売り続けた人の多くが私のように口座を飛ばしてしまったのではないでしょうか。

ドル高であるということはドルの需要が高まっているということに他なりません。一説には金融不安のアメリカで取り付け騒ぎが起きており、資産の現金化の動きが大きくなっているためと言われています。

本当の理由はよくわかりませんが、1つだけはっきりしているのはこのFXという市場はアメリカを中心に動いているということでしょう。一部のアメリカ人にはこのドル高の本当の理由が手にとるように見えているのです。私達日本人にはよくわかりませんね。であればそもそもドル円を扱うこと自体が間違っているのではないでしょうか。コロナ発生前後でリスクオフの円買いを信じて豪ドルを売っていれば確実に勝てたのですから。

世界の市場
世界の市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です