私の予言は本当だった。

やはり暴落はやってきた。
新型コロナウイルスはまさに黒船。世界に蔓延したインチキ、茶番、腐敗のすべてをふっ飛ばしてくれそうである。トランプや安倍といったずーずーしい悪人達、そして奴らに媚びることしか生きるすべを知らない姑息な取り巻き達も抹殺してくれることだろう。

この世の中あまりにも腐敗が進みすぎた。今こそ世の中のフォーマットが必要なのだ。私は社会が民主化されれば政治家がクリーンな選挙で選ばれ世の中は少しずつ良くなっていくと信じていた。しかし現実は全く違っていた。この世の中の腐敗、汚職は支配される人間によって取り除く事はできない。この愚かな人間たちの軌道を修正するために天はコロナウイルスという使者を送り込んだのだ。そうしなければ地球自体が滅びかねない。古今東西政治の乱れが天変地異をもたらすと言われてきたまさにその通りだ。

さて、今回の暴落で学んだこと。
1.暴落局面ではテクニカルによる分析、手法は役にたたない。日頃からファンダメンタルを重視もしくは併用しておくべし。
2.暴落時はリスクオフの動きが顕著となり株価と為替の連動が明確になる。
3.暴落時は金価格が上昇し、オイル価格、国債価格は下落する。
4.リスクオフの主役は円である。
5.暴落時には公的資金の買い支え、金利誘導も効果が薄い。
6.暴落時にはインチキの専門家の化けの皮が剥がれる。
7.市場は欧米人が支配している。奴らにとって対岸の火事が自分たちに降り注ぐと思ったとき暴落は起きる。
8.官製相場でドル円は動かない。
9.暴落時ビットコインはヘッジとはならない。

暴落時の世界市場
暴落時の世界市場

マイポジション
マイポジション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です