金融政策も歯が立たない

FOMCは一気に0.5%の金利引下げを発表したが、やはり新型コロナウイルスの前には歯が立たないという印象を受ける。ドル円は上昇すると見せかけて結局下げを続けている印象。

公的資金での買い支え、金融政策等の万策が尽きた後の事を想像して多くの投資家が身の毛のよだつ思いをしているに違いない。ここは売りしかない。今からでも遅くはないと思うが、私はそれでも調子に乗って資金をつぎ込む事はしない。

世界市場
世界市場
マイトレード
マイトレード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です