3月31日(火)トレード記録

日足
日足

朝のうちにドル円の日足を見て心構えをします。
ダウは690ドル上げてヨーロッパの株価もプラスになっているので相場は落ち着いてきた感もあります。ドル円が落ち着いたのもそのせいでしょう。
108円台へと反発していくのか、107円を割って下値を探る方向に行くのか様子を見る必要があり、動きが出たらその方向についていくべきでしょう。
その方向を決めるのはヨーロッパ時間が始まる夕方からでしょうね。

私は昨日から持ち越してショートしている1000通貨のポジションが残っているので更に下に行くのを願いつつも、上に行ったらじっと待って再度売り増しのタイミングを待つ予定です。
目標利益は1日2%なので、200円ちょい勝てればいいやというスタンスです。

【本日のトレード】
午前中はドル円が上のほうへするすると上がっていきました。1000通貨ショートの含み損も膨らんできたのですが、そもそも最小額のポジションですので苦痛は少ないです。どこかで追加のショートを仕掛けるタイミングをまっていたのですが、108円60銭あたりで三尊つけて落ちだす雰囲気がつかめたのでうまくショートできました。アメリカ時間からドルが崩れてきた感じでショートしていたポジションも利が乗りましたので利確しました。

【本日の戦績】
14,207円 (+749円)

世界の相場
世界の相場
今日の戦績
今日の戦績

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です