5月11日(月)作戦とトレード記録(38日目)

【朝の1人作戦会議】
世界と日本の株価は爆上げが続いている。FRBと日銀の無限ナンピン買いだ。アメリカも日本も新型コロナウイルス発生前の水準にまで株価を戻すために通貨を刷り続けるつもりだろう。すでにアメリカはこの手法でリーマンショック級の恐慌を乗り切れることを学んでいる。1972年のニクソンショックでアメリカが金本位制を改め変動相場制に移行することで通貨と金の縛りがなくなったためできる大博打だ。失敗すればもちろん世界の金融市場が吹っ飛ぶ。リーマンショックと違って今回は新型コロナウイルスという実体が存在するのでドルをすることだけが治療薬とはならず、ハイパーインフレを引き起こす可能性もあるだろう。

ドル円と株価の間に連動性が失われてしまっているが、円よりもドルの大量発行が続くことになるから今後円高になることはあってもドル高になる可能性は低いと考える。したがってドル円は戻ったところを売るという基本スタンスを続けていく。もちろんドルの反発も繰り返されるので資本の投入は最小額を間隔を開けながら行うのがいい。攻めは必ず守りを固めた上で行う。それが資金管理というものだ。

世界の相場(朝)
世界の相場(朝)
5月11日スタート時のマイポジション
5月11日スタート時のマイポジション

Land-FX
海外口座を使った安全確実な投資法

【夜の反省会】
ぐーんとドル高に持っていかれた。おかげで大きな含み損を抱えることになってしまった。まあ、想定内の値動きではあるがあまり気持ちのいいものではない。週末からドル高に動きそうな兆候は感じられた。
そこで見切り良く損切りしてロングへシフトしていれば今日は大きな利益を上げることができたはずだけれども、そういった機敏な動きはできるのはかなりの上級者だろう。私はショートポジションを愚鈍にキープし再度反転するまで耐え忍ぶことにする。心の支えは必ず相場はいずれドル安に向かうという信念でしかない。

残高 22,077円 (+127 円)

資産推移
資産推移

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です