その時が来た!!(市場が崩壊する日)

いつかはバブルは弾けるもの。
大統領選を前に公的資金をうまく操作しながら株価の吊り上げに成功してきたトランプのアメリカ市場がついに崩壊した。その原因が、新型のウイルスだったとは誰も想像し得なかったことだろう。

株価は上げたり下がったりジグザグのチャートを刻みながら結局上がって行く。強いアメリカ市場を見ながら誰もがそう思っていた。しかし、今回ばかりはリバウンドがまったく起きない。新型コロナウイルスの破壊力はリバウンドを完全に封じるほど強烈だ。何十年かに一度しか起きない想定外の値動きが今現実になろうとしている。

古今東西の長い歴史の中で、政治が乱れれば天変地異が起きると言われてきた。この国の政治やアメリカの政治、その腐敗ぶりが度を越してしまったのだろう。天は人類に大きなお灸をすえようとしているに違いない。

ついでにリスク回避の円は不変だった。確かにこんなとき円は圧倒的に強い。

セリング・クライマックスは来るのか?
いったんは来るだろうが、その後もダラダラと下げ続ける展開になるだろう。新型ウイルスが猛威をふるい、経済に致命的な打撃を与えるのはこれからなのだから。

世界市場
世界市場

マイトレード
マイトレード