FX投資は1万円ですべきだ

私の投資の原点だ。

1万円で始めて1億円の資産を作るというのは決して夢ではない。
そのためには海外FX業者を利用する必要があると思う。

最初に1万円入金すると私の使っているLAND-FXでは同額のボーナスをつけてくれるから2万円の資金として戦える。レバレッジは500倍で運用することができるから、つまり1千万円分の通貨を買うことができるわけだ。その1千万円分の通貨枠を利用し最小の購入単位(海外FX業者の場合は0.01ロット=千通貨=約10万円)で発注を繰り返し、コツコツと利益を積み重ねる事ができる。仮にトレードに失敗しても損失は1万円だ。よくレバレッジを最大限に効かせると危険だというが、そんなことは決してない。追証は基本的に発生しない。

一方で国内の業者を利用した場合はどうだろう。国内のFX業者を利用した場合、レバレッジは最大25倍だから1万円で25万円分の通貨しか買うことができない。私の運用資金の40分の1だ。しかもフルレバレッジで運用しているととんでもない追証が求められて理不尽な破産に追い込まれることもある。実際スイスフランショックが起きたときは、急激な変動に対応できないコンピューターの発注システムの落ち度を一般投資家が理不尽に被せられて多額の借金を抱える出来事が起こっている。

まあ中には1万円なんてショボいと思う人も多いかもしれないが、この少ない資金をコツコツ増やしながらFXの技術を体得していくのがおすすめだ。いきなり大きな資金を投入するのは腕を上げるまでやめといたほうがいい。初心者はデモ取引というものがあってそれで練習することもできるように思うが、たとえ金額が少なくとも実弾を使うほうが実践感覚を身につける事ができる。