6月11日(木)強制ロスカット!!

残念ながら強制ロスカットを食らいました。
昨日のFOMCで価格が激しく上下し耐えきれませんでした。
もとはといえば110円台に迫る急激なドル高でビビッて両建てしたのが間違いでした。そんなことしてなければ今頃いい感じで投資を継続できていました。視点がブレたのが惜しまれます。

それと逆張りするのに初期投資金額1万円というのが少し無理があるかもしれません。全体的な戦略をもう一度見直して近く再出発する予定です。この機会に数日は相場を観察します。

6月10日(水)作戦とトレード記録(60日目)

【朝の1人作戦会議】
最近の値動きについていけない私だけど、再び110円台を目指す展開になるという予想をたてた。ただそうなる展開を待つだけ。そうならなければ強制ロスカットの危機だ。

資産の推移
資産の推移
マイポジション
マイポジション

6月9日(火)作戦とトレード記録(59日目)

【朝の1人作戦会議】
未だに新型コロナの影響下にある中で株価や為替が元の状態に戻るというのは全く常識では考えられない。ただ一つの理由はFRBや日銀が無限に資金を供給することを決めたことだ。このことが今後の市場にどう影響を及ぼすかということも常識では予想がつかない。できるのは実際の値動きを確認してそれについていくことだけ。ここしばらくは両建てで急場をしのぎ様子をみることだろう。

資産の推移
資産の推移
マイポジション
マイポジション

【夜の反省会】
ドル円は急激に反落したから結果から言って0.13ロットの両建てはまったく必要なかった。そのせいでせっかっく含み損を解消できるチャンスを失った。
しかし110円に到達しなかったことで再度チャレンジする余地を残し、調整を終えてドル高方向に流れが変わると考える。したがってショートのポジションを減らしながらロングへと変身した。はたしてどうなるのかわからない。
資産 27,190円(+285)

6月8日(月)作戦とトレード記録(58日目)

【朝の1人作戦会議】
かなり苦しい。たかだか1万円の投資でしかないが、これまで私が信じた手法が否定されたということが大きい。今さら新しい方法を探しても簡単に勝てるような世界ではないだろう。これまでのやり方の弱点を見つけ改良していくしかないと思う。

とりあえず今日ドル円が110円台を突破していく兆候が見えたら0.13ロットの売りを入れて両建てにし、再び円高方向に動くまで動きを止めることを考えたいと思う。その際必要があれば追加であと1万円の輸血を行うかもしれない。

資産の推移
資産の推移
マイポジション
マイポジション

【夜の反省会】
結局午前中0.13ロットの買いを入れて両建てにした。勢いからして110円台は確実だし、日中相場を監視するのも限界があったからだ。強制ロスカットは回避しようという考えだったがドル円は円高の方向に進み、結果は裏目に出た。しかし調整を入れながらもう一度110円台の可能性は高いと考えている。
正直に言って相場の方向性にまったくついていけず自信喪失は甚だしいが、両建てにすることで最近のレンジ相場に応用していけるのではないかという気がしてきた。名目上にしろ証拠金維持率が1000~3000%台に復活したからロスカットの心配はないし、レンジ内で売り買いを繰り返していけば効率よく残高を増やしていける気がする。今後のテーマにしたい。

資産 26,905円(+220円)

6月5日(金)作戦とトレード記録(57日目)

【朝の1人作戦会議】
夜中に寝てる間にもドル高は進んで含み損を膨らませている。109円台が固まりつつあり、トレンドは強く目指すは110円台だろうか。そうなると自分のポジションの存続も難しくなってくる。

資産の推移
資産の推移
マイポジション
マイポジション

【夜の反省会】
ドル円が110円に到達しようとしている。含み損もほぼ限界レベルまで膨らんだ。これ以上のドル高はないという前提条件が崩れようとしている。
残高 26,685円 (+192)

6月4日(木)作戦とトレード記録(56日目)

【朝の1人作戦会議】
50日目を過ぎて危機がやってきた。FRBや日銀の無制限買い取りによる異常な株価の回復ぶりに連動したのかドル円が非常に強くなってきている。
ここまでは調子よいく利益を重ねてきたが1つ打つ手を間違うとたちまち窮地に陥ってしまう。果たして何が間違っていたのかを充分に検証しなければいけない。場合によっては手法を根底から見直す必要もあるだろう。

資産の推移
資産の推移
マイポジション
マイポジション

【夜の反省会】
いったん下に下がってためを作り、再び上昇してきた。今日のここまでの動きは予想通りだけれど、109円ラインでもみ合いながらこのまま上に抜けるのか?1万円が元手だと受けに回ったときさすがに弱いですね。

残高 26,493円 (+246円)

6月3日(水)作戦とトレード記録(55日目)

【朝の1人作戦会議】
昨日は猛烈な勢いでドル高が進んだ。理由はよくわからないが、市場がそういう方向に操作されているとしか考えられない。もしポジションを持っていなかったら昨日の初動の時点で思いっきり買いにいくのが正解なのだろう。

私は一気に含み損を膨らませこれまでの利益が消えた。この波があと2つドル高方向に来ればアウトだろう。損切りは決してしない。なぜなら最初の1万円の出資がすでに絶対ロスカットだからだ。また入金ボーナスの1万円を有効利用するチャンスでもある。こういう時のために最低ロットのエントリーを繰り返し、守りを固める資金管理をしてきたはずなのだけれども果たして太刀打ちできるだろうか?

資産の推移
資産の推移
マイポジション
マイポジション

【夜の反省会】
ドル高の流れは今日も止まらない。含み益がすべて消え、マイナスとなってきた。持ちこたえられるのは110円までだろう。トレンドに逆らいながら反転を待つのは苦しいものだ。一気に状況が悪くなってきた。

残高 26,247円 (+178円)

6月2日(火)作戦とトレード記録(54日目)

【朝の1人作戦会議】
このごと毎朝期待することは変わりません。107円前半から106円台へと行ってもらえないかなと。流れとしてはいつそうなってもおかしくないのだが、なりかけると強く押し戻す動きがあって結局107円後半で1日が終わる。ただ昨日のこういった動きでもうまくいったように、この対応を繰り返していけば1億円の目標達成が可能だと思う。

資産の推移
資産の推移
マイポジション
マイポジション

【夜の反省会】
米国時間になっていきなりドル高のスイッチが入った感じ。これまで蓄積した利益は実質すべて失われた。おそらくこのトレンドはしばらく続くのだろう。どこまで耐えれるかの勝負になりそうだ。

残高 26,068円 (+0円)

6月1日(月)作戦とトレード記録(53日目)

【朝の1人作戦会議】
先週も思ったのだが、107円前半をつけてそのまま割るかと思いきや元に戻されるという動きがあったのを不自然に感じた。おそらく為替レート自体もドルを守ろうとする介入が行われているのだろう。本当は1ドル100円を突破して下落しても何の不思議もない。一方で日本の輸出企業の想定為替レートは108円らしいのでこのラインにくるとドルを売る予約が大量にはいるのでこれ以上ドル高には進まない。したがってボラティリティの小さなレンジ相場が毎日続くようになっているのではないだろうか。そうであれば107円後半で戻り売りを続けていくのが最善の策だと思う。

資産の推移
資産の推移
マイポジション
マイポジション

【夜の反省会】
ドル安方向に振れたので2%利確は容易だった。ドル高に反転した時間帯も108円の壁を信じて戻り売りをこまめに入れた。

資産 26,060円(+607)