5月15日(金)作戦とトレード記録(42日目)

【朝の1人作戦会議】
米国の株価は再び恣意的に押し上げられたようでドル円もその流れを受けて107円を大きく超える展開になってきた。FRBと日銀は無尽蔵の資金を投入して株価の買い支えをして大恐慌とがっぷり四つを組んでいる。
私はドル円をショートし続けるベア派なので買い支えが入るたびにポジションが膨らんでしまうが、かといってこれから先とんでもないことが起こり続ける予感がありロングする気にはなれない。今日も107円割れをじっと待ち続けることになるだろう。

5月15日ドル円日足
5月15日ドル円日足
世界の相場(朝)
世界の相場(朝)
マイポジション
マイポジション

Land-FX
海外口座を使った安全確実な投資法

【夜の反省会】
トランプが強いドルを望むと発言したことで急激なドル高が進むことも考えられたが、それほど極端なドル高はないようだ。なぜトランプがそういう発言をしたかということを考えると、ドルの増刷によりドルの暴落を恐れているということなのだろう。私は以前からドルの暴落を信じ続けているのでトランプの発言をどうしてもそういうふうに解釈してしまう。
今日は107円を割り込んでいよいよ下落が始まるかと思いきや、再び107円台に押し戻された。押し戻しの動きが米国市場の時間帯であることを考えるとトランプのメンツを立てるためのドル買いが行われたのだと思う。私は市場の逆風を受けながらショートポジションをとっているわけで利益が上げにくい状態になっている。とうとう1億円のガイドラインに追いつかれてしまった。

残高 23,066円 (+533 円)

資産の推移
資産の推移

5月14日(木)作戦とトレード記録(41日目)

【朝の1人作戦会議】
今日も107円を挟んでの値動きでしょうか。
上値は重そうなので安心して値動きを俯瞰することにします。希望は107円を割ってどんどんドル安になってほしいけれど、下値も固そうでこのままレンジを形成するのかもしれません。
ただダウが大きく下げ始め、日本の株価が2万円を再び割る雰囲気も出てきたのでそうなると107円を割ってくると思います。

5月14日ドル円日足
5月14日ドル円日足
世界の相場(朝)
世界の相場(朝)

Land-FX
海外口座を使った安全確実な投資法

【夜の反省会】
107円ラインは何度かきってそのまま下落するかと思いきや再び107円台に戻すという繰り返し。107円ラインには異常なほどの吸着力がある。貿易実務の損益分岐点と絡んでいるのかもしれない。
大きな値動きを狙ったため結局利確できず今日の資産の増加はなし。1億円ガイドラインにピッタリと付かれてしまった。ここは焦らず数日辛抱するしかないかもしれない。

残高 22,533円 (+0 円)

資産推移
資産推移

5月13日(水)作戦とトレード記録(40日目)

【朝の1人作戦会議】
昨晩のダウが大きく下げ、日経CFDも2万円割れへと向かっている。それにともないドル円も下げてきているので株価と為替の相関がみられる。
昨日は108円を突き抜けるシナリオを想定し、少し心配もしたが再びドル円下落のトレンドが発生してくれる可能性が出てきた。今日の注目は107円ラインを割ってくるかどうかだろう。

5月13日ドル円日足
5月13日ドル円日足
世界の相場(朝)
世界の相場(朝)

Land-FX
海外口座を使った安全確実な投資法

【夜の反省会】
期待通り107円を割ってくれたが結局再び元に戻ってしまった。もう一段の利確をしてポジションを軽くさせたかったので戻したのは残念だった。
このところしばらく107円を基軸にして売り買いの攻防が続いている。107円にいずれ戻ってくることを考えると大きく上に離れたら売り、下に離れたら買いというスタンスでいいのかもしれない。

残高 22,533円 (+297 円)

資産推移
資産推移

5月12日(火)作戦とトレード記録(39日目)

【朝の1人作戦会議】
昨日は急激なドル高がやってきた。振り子のように上がったり下がったりしていれば私にとって好都合だけれども、このドル高が政策的に作られトレンドを継続するようだと一番やりにくい状況になる。とりあえず昨日は108円手前で上値をつけたけれども、今日はこの108円がレジスタンスとなるかどうかが注目点になりそうだ。108円ラインを超えた場合109円まで行きそうだが私はそこに背水の陣を敷いて戦うことになる。

5月12日ドル円日足
5月12日ドル円日足

世界の相場(朝)
世界の相場(朝)

5月12日スタート時のマイポジション
5月12日スタート時のマイポジション

Land-FX
海外口座を使った安全確実な投資法

【夜の反省会】
不安に感じていた108円ライン突破はなかったのでひとまず安心した。今後は107円台のレンジを再び作るのか106円台へと基盤を移していくのかが注目されてきそうだ。このところの107円ラインでの攻防が延長戦へと突入した感じだ。希望は106円台へと移行だけれど、現実は107円台でのレンジを形成する可能性が大きいのではないだろうか。

残高 22,236円 (+159 円)

資産推移
資産推移

5月11日(月)作戦とトレード記録(38日目)

【朝の1人作戦会議】
世界と日本の株価は爆上げが続いている。FRBと日銀の無限ナンピン買いだ。アメリカも日本も新型コロナウイルス発生前の水準にまで株価を戻すために通貨を刷り続けるつもりだろう。すでにアメリカはこの手法でリーマンショック級の恐慌を乗り切れることを学んでいる。1972年のニクソンショックでアメリカが金本位制を改め変動相場制に移行することで通貨と金の縛りがなくなったためできる大博打だ。失敗すればもちろん世界の金融市場が吹っ飛ぶ。リーマンショックと違って今回は新型コロナウイルスという実体が存在するのでドルをすることだけが治療薬とはならず、ハイパーインフレを引き起こす可能性もあるだろう。

ドル円と株価の間に連動性が失われてしまっているが、円よりもドルの大量発行が続くことになるから今後円高になることはあってもドル高になる可能性は低いと考える。したがってドル円は戻ったところを売るという基本スタンスを続けていく。もちろんドルの反発も繰り返されるので資本の投入は最小額を間隔を開けながら行うのがいい。攻めは必ず守りを固めた上で行う。それが資金管理というものだ。

世界の相場(朝)
世界の相場(朝)
5月11日スタート時のマイポジション
5月11日スタート時のマイポジション

Land-FX
海外口座を使った安全確実な投資法

【夜の反省会】
ぐーんとドル高に持っていかれた。おかげで大きな含み損を抱えることになってしまった。まあ、想定内の値動きではあるがあまり気持ちのいいものではない。週末からドル高に動きそうな兆候は感じられた。
そこで見切り良く損切りしてロングへシフトしていれば今日は大きな利益を上げることができたはずだけれども、そういった機敏な動きはできるのはかなりの上級者だろう。私はショートポジションを愚鈍にキープし再度反転するまで耐え忍ぶことにする。心の支えは必ず相場はいずれドル安に向かうという信念でしかない。

残高 22,077円 (+127 円)

資産推移
資産推移

5月8日(金)作戦とトレード記録(37日目)

資産推移
資産推移

Land-FX
海外口座を使った安全確実な投資法

【朝の1人作戦会議】
このところ、特に新型ウイルス発生の後から、株価と為替の連動が見られなくなったように思う。ファンダメンタリストをうたいながら実際にはテクニカルで判断するしかない状況だ。

敢えて基本となるファンダメンタリストとしての考え方を示すと、今後のドル円はじりじりとしたドル安、円高を継続していくと思う。理由は米国と世界の金融システムを支えるためにFRBがドルの供給を無尽蔵に増やし始めたからだ。日銀もそれにならい同じ方針を示しているがその米国の金融緩和は日銀の比較にならないだろう。当然ドル円はファンダメンタルズ的にドル安に向かうと考えて間違いない。

ただしだからと言って私は一方的にドル円を売り進むということはしない。必ず随所でドルの反発が演出され、その波に1回でも飲み込まれたら資金がもたないからだ。戻り高値を少量売るというプロセスを繰り返し、1日2%の利益を着実に上げていき、2年後に資産1億円突破を目指すというのが骨太の方針だ。

【夜の反省会】
今日も下落トレンドの中でのゆるい反発という相場でショートで攻めるのは少し難しい相場だった。ただ昨日もNY時間になってドルが売られる局面があったので一度だけ利確のチャンスがあった。レンジが106円半ばで形作られてきているようだ。

残高 21,950円 (+326 円)

5月8日ドル円日足
5月8日ドル円日足
世界の相場(朝)
世界の相場(朝)
マイポジション
マイポジション

5月7日(木)作戦とトレード記録(36日目)

5月7日ドル円日足
5月7日ドル円日足
世界の相場(朝)
世界の相場(朝)
マイポジション
マイポジション

【朝の1人作戦会議】
今日から東京市場も連休明けとなるのでこれまで溜まったエネルギーが動くことになるでしょう。私は無傷でポジションをすべて解消することができた。ドル円の下落トレンドは出ているのだけれどもここでやみくもに売っていけばいいというわけではないだろう。106円ラインに到達した今、区切りでの反発を強く意識して反発が終わったのを見極めて再びショートするのが大事だと思う。当面は106円ラインをバックにして1000通貨だけ買いでエントリーしてみたい。これまで逆張り手法でポジションを膨らませてしまうことが多かったので、ここからはトレード手法を変えて順張りで軽く戦っていきたい。

【夜の反省会】
予想通り106円ラインで反発したが買いを入れるタイミングを逃し、結局逆張りの形となってしまった。自分のトレードスタイルを変えるというのは難しい。前日の快勝後に大振りせず、守りを考えて大きく間隔を開けての2000通貨のエントリーだったことは良しとしよう。

残高 21,624円 (+174 円)

資産推移
資産推移

5月6日(水)作戦とトレード記録(35日目)

5月6日ドル円日足
5月6日ドル円日足
世界の相場(朝)
世界の相場(朝)
マイポジション
マイポジション

【朝の1人作戦会議】
日足ベースで連日下値を切り下げ下落トレンドがでているにも関わらず大きくブレークする流れにはなっていない。そろそろかと最小のポジションを保ちながら待つ1日になりそうだ。

【夜の反省会】
待ち続けた方向にドル円が下落してすべてのポジションを利確することができました。ドル円の下落は106円ライン突破のギリギリ手前でとまったのでおそらくここから107円近くまでの反発がありうると判断ししばらく様子をみたいと思います。できるだけ高いところで再びショートできればいいなと思います。

残高 21,450円 (+1,208 円)

資産推移
資産推移

5月5日(火)作戦とトレード記録(34日目)

5月5日ドル円日足
5月5日ドル円日足
世界の相場(朝)
世界の相場(朝)
マイポジション
マイポジション

【朝の1人作戦会議】
下落のトレンドが生まれていますが、106.60円付近のサポートがあってこれを抜け切るかどうか見守る1日になりそうです。ここでリバウンドしてきたら戻り売りをコツコツと入れて400円/日を刻んでいく方針です。

残高 20,242円 (+129 円)

【夜の反省会】
午前中かなり勢いよく106.60付近を抜けていったのでさらに利がのるのを期待してしまい、結局反転し利食いのチャンスを逃してしまった。深夜になって再び下へ抜けそうな雰囲気が出てきたのでしばらく寝ずに見守ることにした。午前中の安値106.511を抜ければ大きく動く可能性がありそう。

資産推移
資産推移

5月4日(月)作戦とトレード記録(33日目)

5月4日ドル円日足
5月4日ドル円日足
世界の相場(朝)
世界の相場(朝)
マイポジション
マイポジション

【朝の1人作戦会議】
おそらく今日33日目で1万円の資産が倍になりそうだ。
順調に資産を倍増させることができたのは、想定通りドル円が円高の方向に向かっているからだ。私のやり方はある程度ボラティリティが高いレンジ相場の時が利益を上げやすく安心だ。相場が予想の方向に動いているときはもちろん利益を出せるが、急激な反発が怖い。ここまで順調に利益をコツコツと積み上げてきたので、そろそろドカンと行くことを警戒しておかなければいけないと思う。FXは攻めよりも守りが大事なのだと思う。

【夜の反省会】
1日の目標金額400円には届かなかったが、スタートから33日目で資産を2倍(1万円→2万円)にすることができた。次の目標は再び2倍(2万円→4万円)にすることだ。新型コロナウイルスが猛威をふるう間は大幅なドル高はないと思うけれども、ある程度の反発は繰り返すはずなので守りを固めながらがっちり2%/日を維持していくことが引き続きの課題となる。

残高 20,113円 (+208 円)

資産推移
資産推移